読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2つ、3つやりたいことがあるのは中途半端じゃない。

今期が始まって8日、本日2時間の遅刻をしました斉藤です。

大遅刻をすると会社が若干ざわつきますので、アレ、最近自分ちょっと影薄いな、、、と感じている方、悪い意味でよければ存在感を発揮する方法として遅刻は効果的かもしれません。
※僕の働いている会社はこの時期に評価会議を行っていますので、印象最悪です。

こーゆーことをネタにすると反省していないと思われることは間違いありません。ですが、書いてます。どうしてか。

万が一遅刻してしまった時にこの記事を思い出してください。斉藤ってやつは1年間の評価が決まる大事な時期に2時間遅刻した上、ブログでネタとして使っていた。それよりは自分はマシだろみたいに思ってもらえれば大変光栄でございます。

それでは本題に話をしていきましょう。

やりたいことっていくつかあっていいと思う

まず、斉藤の考えを書かせていただくと2、3個やりたいことがあるって良いことだと思う。これもやりたい、あれもやりたいっ人に話すと「中途半端、1つのこともまともに出来ないやつがなんか言ってるわ」みたいな風潮がまだ日本には残っていると思います。でも、斉藤は自分のやりたいことを素直に言っている人が大好きです。


夢 ブルーハーツ 歌詞付き -Yume(Dream) The Blue Hearts- Lyrics


人生1度きりですから。周りの目なんて気にしないで行動した方が、よっぽど楽しい人生になることは確実です。周りから変だと思われるんじゃないだろうか、批判されるのではないだろうかと考えてしまうかもしれない、けど、本当のじぶんらしさって周りから良く思われることじゃなくて、自分が納得できるかどうか。

本当にやりたいことか自分に突きつける

3年後にどんな自分になりたいか考えて、それに向かって行動する。なれるかなれないかって、本当に自分がやりたいことをしているか、どうかだと思います。やりたくもないことを3年間やってたら、正直いって時間の無駄です。加えて、自分らしさが跡形もなくなるでしょう。

言い過ぎだろと思う人もいるかと思いますが、3年間やりたくないことを我慢してやって何が残りますか。おそらくですが、後悔とちょっとしたお金くらいです。
社会貢献をして周りから褒められたい、良く思われたいということを本当にやりたいならやればいいと思います。一方で、周りから良く思われないかもしれない、認められないかもしれないと思っても、それを本当に自分がやりたいのならやるべきだと斉藤は考えます。自分が本当にやりたいかどうか、自分に突きつけて考えることが大切なのではないでしょうか。

これからは肩書き1つより、2つ3つ持つのが良い

僕は新卒でWEBライターという肩書きを背負って仕事をしていましたが、それだけだと日本に何千、何万といて希少価値がクソほど低い。分かりやすくいえば「ノーマルカード」です。希少価値が低いということは給料が低くて当然です。どうやって希少価値をあげてくか。どうやったら「ノーマルカード」から「レアカード」になれるのか。

簡単です。100分の1を掛け合わせて100万分の1の存在になる。どこかで聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。1つの分野で100万分の1になるのは相当難しい。でも、複数の分野で100分の1の存在になるならできそうじゃないですか。

そうやって自分をレアカード化すれば、収入が上がることは間違いない。
※このことに気がついたのは、中学生の頃にカードの売買をしていたことがきっかけです。希少価値が高いカードってだけで何万、何十万という価値がつくんですよね。

※もちろん好きなこと1つを極めることも良いことです

さいごに

どーして斉藤がこのブログを書いているのか。ちょっと説明させていただきます。
斉藤の頭の中を整理することが第一の目的です。そして第二の目的として自分の中だけでなく伝えたい。おせっかいだと思いますが、そんな気持ちで書いています。

最後まで読んでくれた方、本当にありがとうございます。

yusukesaito.hatenablog.com

また、前回の記事を見てメッセージ、コメント、いいねをくれた方、深く感謝いたします。今後とも斉藤のブログがおもしろいと思った方、どうぞよろしくお願いいたします笑